Top
MOVIS
one for all, all for one
Will Be Next to ...
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 1st season
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 2nd season
  • アマルフィ 女神の報酬
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 1st season
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 2nd season
  • インセプション
  • 最近のエントリ
    検索
    カテゴリ
    タグ
    タイトル別カテゴリ
    ■ 音順カテゴリ


    ■ 特集
    映画で音楽を聴く

    ■ 公開年度別カテゴリ

    sorry...
    restorin' soon ...
    最新のトラックバック
    ワンピースのこのセリフに..
    from 脳挫傷による見えない障害と闘..
    252生存者あり(テレビ..
    from 単館系
    Blu-ray バックド..
    from VAIOちゃんのよもやまブログ
    FRINGE シーズン1
    from piece of life ..
    コラテラル(55点)評価:△
    from 映画批評OX
    『ある日どこかで』観てほしい
    from 映画のブログ
    ps3TERMINATO..
    from 家電逸品
    アルマゲドン
    from Addict allcine..
    ターミネーター2
    from 映検つながるブログ
    バンテージ・ポイント
    from 映画、言いたい放題!
    救命病棟24時
    from 救命病棟24時
    ハッピーフライト
    from ピースのAMEBLO CA..
    ハッピーフライト
    from 映画、言いたい放題!
    バッファロー'66
    from Addict allcine..
    『ジャンパー』を観たぞ〜!
    from おきらく楽天 映画生活
    ジャンパー(感想120作..
    from 別館ヒガシ日記
    スパイダーウィックの謎
    from 映画、言いたい放題!
    真夏のオリオン
    from Diarydiary!
    真夏のオリオン
    from 橋本甜歌 前略 画像
    グラン・トリノ
    from Diarydiary!
    最新のコメント
    > ムーさん なか..
    by movis at 03:46
    私も、そのブログの読みま..
    by mnstr_movie at 20:47
    > ムーさん ども..
    by movis at 14:32
    どうもどうも!山形の遊び..
    by mnstr_movie at 12:57
    > 台湾人さま は..
    by movis at 00:09
    リチャード・チェンバレン..
    by 台湾人 at 00:16
    > 鍵コメントさま ..
    by movis at 03:42
    > samurai-ky..
    by movis at 01:23
    「眼下の敵」を筆頭に"潜..
    by samurai-kyousuke at 09:34
    > Jimさん は..
    by movis at 12:19
    一年ほど前に飛行機の中で..
    by Jim at 22:51
    > ならぢゅん さん ..
    by movis at 06:39
    Youth-Kさま、トラ..
    by ならぢゅん at 12:06
    > samurai-ky..
    by movis at 02:02
    基本的には娯楽作品が好き..
    by samurai-kyousuke at 23:08
    > samurai-ky..
    by movis at 15:52
    ロイ・バッデイ(ルトガー..
    by samurai-kyousuke at 01:03
    > samurai-ky..
    by movis at 23:33
    さすがにフランク・ダラボ..
    by samurai-kyousuke at 20:30
    > samurai-ky..
    by movis at 00:14
    フォロー中のブログ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    リンク
    ブルーサンダー / Blue Thunder
    ● ブルーサンダー / Blue Thunder [アメリカ / 1983年]

    b0055200_005328.jpg主役は人間ではなく、派手なドッグファイトを展開するのは戦闘機ではなく、どちらも武装ヘリ、という一風変わった作品。物語に粗が目立つが、ご愛嬌。武装ヘリの格好良さが最高に映えた作品だ。ロイ・シャイダー、マルコム・マクダウェルなど豪華な出演陣にも注目。



    監督は、「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・バダム。「フランク・マーフィー」役には、「JAWS/ジョーズ」「JAWS/ジョーズ2」「2010年」のロイ・シャイダー。「ジャック・ブラドック」役には、「夜の大捜査線」のウォーレン・オーツ。「ケイト」役には、「アメリカン・グラフィティ」のキャンディ・クラーク。「コクレイン」役には、「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェル。「リチャード・ライマングッド」役には、「ホーム・アローン」「ホーム・アローン2」のダニエル・スターン。

    "He's Out There..."
    ロス市警航空課で空中パトロールを担当しているヘリコプター・パイロット「フランク・マーフィー」は、新人「ライマングッド」を伴ってロス上空に舞う。リカーショップで発生した強盗事件の犯人逮捕を支援し、ナンバープレートのない不審車を本部に報告する。不純な動機で昂揚している「ライマングッド」のわがままを聞き入れたために、いつものように「ブラドック」課長から注意を受けた。その頃、都市暴力対策委員長「ダイアナ・マクニリー」が自宅に戻ってきたところ、何者かに襲撃される。現場に急行する「フランク」は先に報告した不審車を発見する。事件は強姦が目的だったとして片付けられたが、逃げ去った犯人達は彼女が手にしていた書類を奪っていて…。


      ロサンゼルス・オリンピックに向けてのテロ対策として開発された武装ヘリ「ブルーサンダー」を巡り、そのパイロットに選ばれた警察航空隊員「フランク・マーフィー」が不運な陰謀に巻き込まれていくスカイ・アクション。原案には、「エイリアン」や「トータル・リコール」の脚本を手掛けたダン・オバノン、「フィラデルフィア・エクスペリメント」の脚本を手掛けたドン・ジャコビーが名を連ねている。翌1984年にTVシリーズ化されたが、低視聴率により、第1シーズンで打ち切られた。

      初観賞は幼少期であったが、その時の興奮が鮮明で作品のタイトルをも忘れずに生きてきた。再び観賞して、なるほど、作品の見所は童心をくすぐる武装ヘリ「ブルーサンダー」のフォルムの格好良さと、ロサンゼルス上空で撮影されたドッグファイトの迫力に他ならない。そもそも、作品の主役たるものが人間ではなく、ド派手な空中戦を展開するのが戦闘機ではなく、どちらも武装ヘリであること自体が珍稀であり、珍妙。ステルス戦闘機や多武装戦闘機が登場してしまった昨今では、ヘリコプターというモチーフの映画化は難しいだろうから、この時代にしか作りえないであろうというレトロスペクティブな価値があるように思う。

      "JAWS"シリーズのロイ・シャイダー、バイオレンス作品で名を馳せて本作が遺作となったウォーレン・オーツ、特徴的な顔立ちで名悪役として有名なマルコム・マクダウェルなど、出演陣は錚々たる顔ぶれであるものの、作品にインパクトのある存在感が欠ける点は残念だ。それは、本作がユーモアのある魅力を備えていながらも、物語としての"ブルーサンダー"に粗が多く見受けられるからであろうか。

      例えば、「フランク」と「リチャード」が偶発的に陰謀に巻き込まれていく、というシナリオを辿ってはいるものの、陰謀そのものの目標が明解でないし、鍵となってくる「ブルーサンダー」が飄々と「フランク」の手に渡ってしまうし、サスペンスとしてはもう少し奥行きや詳細なバックグラウンドを与えてほしかったところ。プロローグで見せたエピソードも伏線としては押しが弱い。しかしながら、「フランク」が抱えるベトナム戦争下でのトラウマや、「コクレイン」との関係性、"1分"という時間への拘りなど、作品の最後までバッチリと効き目のあるスパイスのような要素もある。ストレスフリーで軽快なテンポも二度、三度の観賞を煽るには十分だ。

      ともあれ、朝焼けを飛ぶブルーサンダーや、ド派手な空中戦など、武装ヘリの格好良さが最高に映えている。この作品の2年後には、"デロリアン"という不朽のSF名機が登場したりするが、幼き頃の私にとって"ブルーサンダー"はそれに引けをとらないくらい魅力的なマシンだった。メカ好きには是非一度観賞して頂きたい作品だ。

    ● 製作代表 : Columbia Pictures Corporation
    ● 日本配給 : Columbia Pictures
    ● 世界公開 : 1983年02月05日 - 西ドイツ
    ● 日本公開 : 1983年10月01日
    [PR]
    by movis | 2009-01-08 22:15 | アクション