Top
MOVIS
one for all, all for one
Will Be Next to ...
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 1st season
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 2nd season
  • アマルフィ 女神の報酬
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 1st season
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 2nd season
  • インセプション
  • 最近のエントリ
    検索
    カテゴリ
    タグ
    タイトル別カテゴリ
    ■ 音順カテゴリ


    ■ 特集
    映画で音楽を聴く

    ■ 公開年度別カテゴリ

    sorry...
    restorin' soon ...
    最新のトラックバック
    ワンピースのこのセリフに..
    from 脳挫傷による見えない障害と闘..
    252生存者あり(テレビ..
    from 単館系
    Blu-ray バックド..
    from VAIOちゃんのよもやまブログ
    FRINGE シーズン1
    from piece of life ..
    コラテラル(55点)評価:△
    from 映画批評OX
    『ある日どこかで』観てほしい
    from 映画のブログ
    ps3TERMINATO..
    from 家電逸品
    アルマゲドン
    from Addict allcine..
    ターミネーター2
    from 映検つながるブログ
    バンテージ・ポイント
    from 映画、言いたい放題!
    救命病棟24時
    from 救命病棟24時
    ハッピーフライト
    from ピースのAMEBLO CA..
    ハッピーフライト
    from 映画、言いたい放題!
    バッファロー'66
    from Addict allcine..
    『ジャンパー』を観たぞ〜!
    from おきらく楽天 映画生活
    ジャンパー(感想120作..
    from 別館ヒガシ日記
    スパイダーウィックの謎
    from 映画、言いたい放題!
    真夏のオリオン
    from Diarydiary!
    真夏のオリオン
    from 橋本甜歌 前略 画像
    グラン・トリノ
    from Diarydiary!
    最新のコメント
    > ムーさん なか..
    by movis at 03:46
    私も、そのブログの読みま..
    by mnstr_movie at 20:47
    > ムーさん ども..
    by movis at 14:32
    どうもどうも!山形の遊び..
    by mnstr_movie at 12:57
    > 台湾人さま は..
    by movis at 00:09
    リチャード・チェンバレン..
    by 台湾人 at 00:16
    > 鍵コメントさま ..
    by movis at 03:42
    > samurai-ky..
    by movis at 01:23
    「眼下の敵」を筆頭に"潜..
    by samurai-kyousuke at 09:34
    > Jimさん は..
    by movis at 12:19
    一年ほど前に飛行機の中で..
    by Jim at 22:51
    > ならぢゅん さん ..
    by movis at 06:39
    Youth-Kさま、トラ..
    by ならぢゅん at 12:06
    > samurai-ky..
    by movis at 02:02
    基本的には娯楽作品が好き..
    by samurai-kyousuke at 23:08
    > samurai-ky..
    by movis at 15:52
    ロイ・バッデイ(ルトガー..
    by samurai-kyousuke at 01:03
    > samurai-ky..
    by movis at 23:33
    さすがにフランク・ダラボ..
    by samurai-kyousuke at 20:30
    > samurai-ky..
    by movis at 00:14
    フォロー中のブログ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    リンク
    フェイク / Donnie Brasco
    ● フェイク / Donnie Brasco [アメリカ / 1997年]

    b0055200_3184286.jpg最近では見られないジョニー・デップのクールな演技と、"ゴッドファーザー"とは異なったマフィアを演じるアル・パチーノの共演が光る。FBI潜入捜査官がマフィアと交友を深めたための苦悩や葛藤が辛い。男の信頼や友情をかっこつけずに描いた優秀なドラマだ。



    監督は、「コレラの時代の愛」のマイク・ニューウェル。「ベンジャミン・"レフティー"・ルッジェーロ」役には、"ゴッドファーザー"シリーズのアル・パチーノ。「ドニー・ブラスコ/ジョセフ・D・"ジョー"・ピストーネ」役には、「シザーハンズ」のジョニー・デップ。「ソニー・ブラック」役には、"キル・ビル"シリーズのマイケル・マドセン。「ニッキー」役には、「恋人たちの予感」のブルーノ・カービイ。「マギー・ピストーネ」役には、「6デイズ・7ナイツ」のアン・ヘッシュ。「ティム・カーリー」役には、「ダメージ」のジェリコ・イヴァネク。

    "Donnie Brasco. Based On A True Story."
    1978年、ブルックリン。連邦捜査局が目をつけたマフィア組織を検挙するため、FBI捜査官「ジョー・ピストーネ」は潜入捜査を命じられる。組織との接触の機をうかがう「ジョー」は、一員である「レフティー・ルッジェーノ」に宝石鑑定の腕を買わせ、「レフティー」や組織のメンバーに「ドニー・ブラスコ」の偽名で周知されていく。組織の活動に目を光らせる「ジョー」の捜査成果に対する評価は高く、それを裏付けるように彼は慎重を徹底して、マフィアの一員を演じ続ける。一方で「レフティー」は、誠実で聡明な「ドニー」という弟分を得たことで、諦めかけていた昇格の夢を再燃させるようになる。「レフティー」と私情を通わせ、交友関係を築いてしまった「ジョー」は、マフィア組織のメンバという偽りの姿と、FBI囮捜査官という本来の姿の狭間で心が揺れ続け…。


      FBIの潜入捜査官として数々のマフィアを摘発した「ジョー・ピストーネ」の実話をマイク・ニューウェルが映画化した骨太な作品。最近の出演作では一風変わった配役の多いジョニー・デップだが、本作ではド真面目にFBI捜査官「ジョー」を演じている。また、"ゴッドファーザー"シリーズでは高い評価を受けたアル・パチーノが演じる、同じマフィア役でありながら雰囲気の異なる「レフティー」の奥深さは必見。

      本作は、「ドニー・ブラスコ」という偽名を使ってマフィア組織への潜入捜査を敢行する「ジョー」が、うだつは上がらぬが情に厚いマフィアの一員「レフティー」と交友を深めてしまうことで生じてしまう男たちの心の葛藤や苦悩を描いている。互いの立場の違いが心の交流の芽を摘んでしまう、という逃げ場のない哀愁を植えつけてくる手法は数々の作品でも用いられているが、実話がベースになっているという前提があって、より心象をドラマチックにさせるのだろう。

      緊迫感やセンチメンタルに溢れるエピローグに向けて、作品は重厚感たっぷりに展開していくわけであるが、ところどころにユーモアが散りばめられている点もおもしろい。ジャージ姿が似合ってしまうアル・パチーノの立ち姿が最たるものであるが、マイケル・マドセンやブルーノ・カービイの演じるマフィアたちはどこかお茶目であったりする。彼らの人間らしい一面も垣間見せておきながらも、結局のところ"掟"には絶対であることを説得してくる。闇社会に生きる男達の悲しい宿命を、ユーモアを織り交ぜて一層センチメンタルに伝えてくる。

      しかし、観賞を終えた後の作品に対する印象がエピローグの余韻に集約されてしまうところが残念でもある。例えば、FBI潜入捜査官である「ジョー・ピストーネ」の人物描写に乏しく、実際のところ、なぜ「レフティー」と接触できたのかが不透明である。また、「ジョー」が潜入捜査官として簡単に抜け出せないマフィアの深みにまで入り込んでしまった、という状況はかろうじて理解できるにしても、捜査成果の詳細が描かれないために、エピローグの訪れは唐突に思えてしまう。

      だが、結果としてアル・パチーノの圧倒的な存在感が作品の支柱であり、また成功の要因だろう。物語は「ジョー」の視点で描かれていくが、彼に感情移入してみれば確かに「レフティー」という男は、他人の心を惹くには十分な魅力をぎっしりと抱えているのである。マフィア対FBIへの勝負の期待は、観賞を進めるうちに「レフティー」対「ドニー」がどうか温和に事を収めてくれるように、との願いに変わっていく。「レフティー」のエピローグのセリフが、作品の核心を見事についている。男の信頼や友情といったものをひしひしと伝えてくる優秀なドラマである。

    ● 製作代表 : TriStar Pictures
    ● 日本配給 : 東宝東和
    ● 世界公開 : 1997/02/28 - アメリカ/カナダ
    ● 日本公開 : 1997/11/15
    [PR]
    by movis | 2008-11-24 03:22 | 犯罪 / ギャング