Top
MOVIS
one for all, all for one
Will Be Next to ...
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 1st season
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 2nd season
  • アマルフィ 女神の報酬
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 1st season
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 2nd season
  • インセプション
  • 最近のエントリ
    検索
    カテゴリ
    タグ
    タイトル別カテゴリ
    ■ 音順カテゴリ


    ■ 特集
    映画で音楽を聴く

    ■ 公開年度別カテゴリ

    sorry...
    restorin' soon ...
    最新のトラックバック
    ワンピースのこのセリフに..
    from 脳挫傷による見えない障害と闘..
    252生存者あり(テレビ..
    from 単館系
    Blu-ray バックド..
    from VAIOちゃんのよもやまブログ
    FRINGE シーズン1
    from piece of life ..
    コラテラル(55点)評価:△
    from 映画批評OX
    『ある日どこかで』観てほしい
    from 映画のブログ
    ps3TERMINATO..
    from 家電逸品
    アルマゲドン
    from Addict allcine..
    ターミネーター2
    from 映検つながるブログ
    バンテージ・ポイント
    from 映画、言いたい放題!
    救命病棟24時
    from 救命病棟24時
    ハッピーフライト
    from ピースのAMEBLO CA..
    ハッピーフライト
    from 映画、言いたい放題!
    バッファロー'66
    from Addict allcine..
    『ジャンパー』を観たぞ〜!
    from おきらく楽天 映画生活
    ジャンパー(感想120作..
    from 別館ヒガシ日記
    スパイダーウィックの謎
    from 映画、言いたい放題!
    真夏のオリオン
    from Diarydiary!
    真夏のオリオン
    from 橋本甜歌 前略 画像
    グラン・トリノ
    from Diarydiary!
    最新のコメント
    > ムーさん なか..
    by movis at 03:46
    私も、そのブログの読みま..
    by mnstr_movie at 20:47
    > ムーさん ども..
    by movis at 14:32
    どうもどうも!山形の遊び..
    by mnstr_movie at 12:57
    > 台湾人さま は..
    by movis at 00:09
    リチャード・チェンバレン..
    by 台湾人 at 00:16
    > 鍵コメントさま ..
    by movis at 03:42
    > samurai-ky..
    by movis at 01:23
    「眼下の敵」を筆頭に"潜..
    by samurai-kyousuke at 09:34
    > Jimさん は..
    by movis at 12:19
    一年ほど前に飛行機の中で..
    by Jim at 22:51
    > ならぢゅん さん ..
    by movis at 06:39
    Youth-Kさま、トラ..
    by ならぢゅん at 12:06
    > samurai-ky..
    by movis at 02:02
    基本的には娯楽作品が好き..
    by samurai-kyousuke at 23:08
    > samurai-ky..
    by movis at 15:52
    ロイ・バッデイ(ルトガー..
    by samurai-kyousuke at 01:03
    > samurai-ky..
    by movis at 23:33
    さすがにフランク・ダラボ..
    by samurai-kyousuke at 20:30
    > samurai-ky..
    by movis at 00:14
    フォロー中のブログ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    リンク
    カテゴリ:中の人がつぶやく( 11 )
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [12.02.26.]

    きたー!願いが叶った!

    ■ Discovr Movies

    b0055200_1729545.gif
    去年の暮れに、思わず感動したiPhoneアプリ「Discovr Music」を紹介しました。この中で、ボソッと「"Discovr Movie"みたいなの作ってくれないかなあ!」とつぶやいてみたら・・・
     

    なんと今年の1月に"Discovr Movies"が発売になっていたのでした!
    これは買い!85円なり!ちなみにレビューは一切見てない!(笑)
    b0055200_17452564.jpg

    使い方は従来の"Discovr"シリーズに同じ。ホームから自分の好きな作品のタイトルを入れると、アプリが似た作品を紐付けてくれます。サムネイルは"BTTF"から2~4作品ほどタップした結果。いきなり「オーロラの彼方へ」とか、「バタフライ・エフェクト」なんかが近くに寄った。「アメージング・ハイウェイ60」なんかが出てきてくれるといいな、と期待してたんですが、"タイム・トラベル"とか"パラドクス"とか、題材が似ているものを結ぶ傾向が強いみたいですね。だから、必ずしも似たようなカタルシスが得られる作品が結ばれるか?といえば、それはおそらく違う。
    b0055200_18504794.jpg

    ダブル・タップで詳細に飛ぶのも同じ。当時の販促ラミネート、あらすじ、キャスト、トレイラーへのリンクなど、充実感たっぷり。さすがに「公開中の劇場」とか、「デート向きの~」とか、そういう観賞シーンからの引き方は、当然できない。最新作を引いても古い作品が出てきたりするから、自宅でDVD観賞するときのヒントにする、とか落ち着いた状況でしか使えないかな。
    b0055200_1912120.jpg

    そして、やっぱり邦画には弱い!一応、拾えるには拾えるんだけど、情報量が乏しい!この点、邦楽を押さえてた"Discovr Music"と比較しちゃうと少しさびしい。音楽なんかも世界中の作品を集めるのは大変かな、と思うけど、実は映画のほうが情報収集が難しかったりするのかな。試してないけど、アメリカ、日本、韓国、台湾、香港、中国、ヨーロッパ以外の地域の作品がどれほど拾えるか、は興味があるところ。
     
    アプリとしては映画辞典を持ち歩いているみたいで楽しいですよ :-)
    もうちょっと使ってみて、何か発見があればレポートします!
    [PR]
    by movis | 2012-02-26 19:22 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [12.01.03.]
     
    あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

    新年早々、エハラマサヒロのネタで幸せな気分に。古いネタみたいだけど、初めてみました。

    バカバカしいにもほどがあるけど、完成度が高すぎて自然と「コンコココーン」と口ずさんでしまう(笑)。コメント観ると、みんなの童謡シリーズはもう1作あるらしい。観てみたいなあ。
     
    [PR]
    by movis | 2012-01-03 06:46 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [11.12.27.]
     
    さあ、クリスマスも終わっていよいよ年の瀬。今年は良いことも悪いことも含めて、いろんなことがありました。自分のことに眼を向けると、本当に仕事が忙しかった!たくさん観たい映画もあったのに、全部逃してしまい、記憶にあるのは、3度目の観賞の「サンシャイン2057」、「トランスフォーマー」旧2部作、寝る間を惜しんで観た「FRINGE 3rd season」、「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」をそれぞれ自宅で観たくらいかな。なんだか虚しくなるけど、その分、仕事は一生懸命やったから、無駄にはならないと信じてます。

    さてさて、以前にも心の内を吐露しましたが、映画ネタで縛ってしまうとまったくブログが更新できず、かといってSNSやTwitterに疎いためにブログは貴重なので、"MOVIS"とさよならして心機一転、わりとなんでもありのブログを始めようと思います。"colibri notes"というタイトルで。"colibri"ってのはハチドリのことなんですが、酔った勢いで観たナショナル・ジオグラフィックに影響されただけなので、タイトルの由来に深い意味はありません。(笑)

    どこまでできるか分かりませんけど、まずは見た目から。ちょこちょこといじっていきます。それまでは、このブログを更新していきます。

    それでは、皆様、本年もお世話になりました。来年も何卒よろしくお願いいたします。良いお年を。 
    [PR]
    by movis | 2011-12-27 02:04 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [11.11.23.]

    ■ Discovr Music
    これも知ってる人なら今更?なんだろうけど、iPhoneアプリ「Discovr」が熱い!好きな音楽アーティストを検索すると、関連の強いアーティストをツリー表示してくれる。音楽のジャンルが分からなくてもアーティストから似たテイストの音楽が探せるので、新規開拓にはもってこい!なわけです。
    b0055200_1330337.jpg
    最近、友人から勧められた「the band apart」から広げてみる。なんとなく納得な感じですかね?"バンアパ"にこだわりの強い友人は「ちげーし!」と言ってたけど(笑)最近一気に知名度高めてきてる「avengers in sci-fi」も近い位置にいますね。"Sonic Fireworks"のリリース楽しみにしてますよー!
    b0055200_13532766.jpg
    操作はすごくシンプル。まず好きなアーティストを検索。あとはアーティストのアイコンをタップしていくと、ヌルヌルと動いて、簡単にアーティストの関連図が出来上がります!暇の極みで、「いかにして"oasis"から"AKB48"を繋ぐか!」みたいな変な遊びで盛り上がった(笑) キーは"スカパラ"でしたねー。洋楽から邦楽に持ってくるのがむずかしい。これ、本来の使い方じゃないですけどね(笑)
    b0055200_1461125.jpg
    邦楽、洋楽の域を飛び越えてくれるだけでも素晴らしいけど、それだけじゃないのがこのアプリの旨み!アーティストのアイコンをダブルタップすると、そのアーティストの詳細な情報が表示できます。例えば、"Butti49"ってどんなアーティスト?とアイコンをダブルタップすると…。バイオグラフィ、ショッピングマートとの連動(試聴もできる)、YoutubeでVideo検索、公式ブログの最新記事、ネット上のレビュー、関連サイトへのリンク集など、一気に情報を集めてくれます。
     
    iPodと使い分けてるのでiPhoneには音楽が入ってないんですけど、もしライブラリに音楽があればそのアーティストを画面下の帯に自動補完してくれるみたい。本当に至れり尽くせり。本当に良くできてると思います。俺の知る限りのアーティストは、どれだけマイナーでもしっかりキャッチできました(笑)
     
    今現在では、iPhone/iPad向けの配信。実は有料アプリなんですけど、iPhone版は缶ビール1本分のお値段です。久々に素敵な気分になったアプリなので、衝動的にご紹介です!
     
    "Discovr Movie"みたいなの作ってくれないかなあ!ちょっとニッチすぎますかね:-p
    [PR]
    by movis | 2011-11-23 14:26 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [11.10.08.]
     
    ■ Top Gear
    最近のブーム。知ってる人には「今更!?」と言われるだろうけど、イギリスのBBCで放送している自動車番組(?)「Top Gear」が最高に面白い!日本ではBSフジで放送中です。
    b0055200_2325115.jpg
    司会はジェレミー、リチャード、ジェームズの凸凹トリオ。一応に新車を試乗レビューしたり、他車との性能比較をしたり、自動車番組としての体裁は保っているように見えるけど・・・その内容は完全に好き嫌いがモノを言う、苛烈で過激な偏屈レポート。企画もとにかく無茶苦茶で、平気で車にピアノを落としたり、爆破したりするので、車に愛情を注ぐカーオーナーには理解されないかもしれません。

    「たまにはマジメにレビューしてください」という依頼を受けて、おとなしくフォード・フィエスタをレビューするものの、すぐに飽きてしまって、ショッピングモールでシボレー・コルベットとレースをさせたり・・・
    「それはGREEN(エコ)なの?」「ええ、とても(緑色)」というやり取りも定番。(笑)
     
    "芸能人レース"というコーナーでは、あのトムさんに本気のタイムトライアルをやらせてみたり・・・(これがすごい腕前!)
     
    ちなみに、「Top Gear USA」なる姉妹番組もあるそうだけど、「Top Gear Japan」は絶対に無理だね。彼らの車に対する評価は当てにしちゃいけないって分かっているけど、自分の愛車がジェレミー、リチャードに好評だったときは嬉しかった。(笑)
     
    普段はお馬鹿なことばっかりやってる番組ですけど、SEASON13(イギリスでは2009年度放送)のエンディングが感動的だった。やっぱり、ジェレミーも純粋に車が好きなオジサンなんです。

    Jeremy : さあ、アストンマーチンのヴァンテージ、V12気筒エンジンの搭載車です。この車、どう表現できると思います?それは、もう素晴らしい。「最高」、その一言に尽きます。だが、一方で私は寂しくなってしまう。こう考えてしまうんです。環境問題、不景気、中東問題に車のスピードに対する厳しい目線・・・こういった車はすぐに忘れ去られてしまうんだ、と。なんだか、恐ろしい予感がしてしまうんです。車に、未来はあるのかな、と。・・・おやすみ。
     
    映像もカッコイイし、そこまで車が好きでなくても、老若男女楽しめるんじゃないかな?好きな人が好くべきカルト番組のような存在感ですけど、興味があれば、土曜日の夜はBSフジにチャンネルを合わせてみてください:-p
     
    ■ トムさん、高級車といえば・・・
    ランボルギーニ・ガヤルドを惜し気もなく爆破してしまった「M:I 3」の続編、
    「M:I:GHOST PROTOCOL」!楽しみですね!
     
    "Coca-Cola Zero"とコラボレーションしているんだけど、そのキャンペーンCMで流れる「M:I」テーマのアレンジがめちゃくちゃカッコイイ。ほんの数秒流れるだけ・・・。
    まだやるのか?って気持ちもあるけど、最近は無茶苦茶、されど安心して観られるってアクション映画も少ないから、俺は素直に期待してみます:-)
    [PR]
    by movis | 2011-10-09 00:44 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [11.05.15.]
     
      突然ですけど、自分の書いた文章に、どんな特徴があって、その特徴がどんな作家と類似しているのかを診断してくれるサイトがあること、ご存じですか?

    文体診断ロゴーン : http://logoon.org/
     
      診断対象の作家は計64名。芥川龍之介や夏目漱石といった名作家から、小泉純一郎や麻生太郎といった政治家、そして何故か松たか子…。自分の書いた文章を入力して、「診断する」ボタンを押下するだけ!自分の文章は、どんな特徴があって、どんな人の文章に似ているのだろうか…。とりあえず、やってみました。

    MOVIS - ミリオンダラー・ベイビー グラン・トリノ
    ※グラン・トリノでした…。
    「ミリオンダラー・ベイビー」の「フランキー・ダン」を彷彿とさせるような堅物「ウォルト」が、些細な出来事をきっかけに隣家のアジア系住民と心を通わせていくさまを描いたドラマ。哀愁が漂い、格調の高い趣を備えた作品ではあるが、思わず噴き出してしまうようなユーモアも伴っている。「ハリー・キャラハン」や「フランク・モリス」などの名役を演じつづけてきたクリント・イーストウッドが、俳優業最後の仕事とも語る。それが真の決断だとすれば、「ウォルト」という名の偏屈で頑固なじいさんが、彼のキャリアの集大成ということか。そこに抱く特別な感情は別にしても、本作は総じて完璧。もう私にとっては、これ以上ない宝物のような作品に出会ったような気分だ。
    ほっほー。読み返すのも恥ずかしくなるくらいキザな文章ですねー。いいんです、「平凡サラリーマンのかっこつけブログ」なので!では、さっそく診断!
    b0055200_337159.gif
    これは…。もう1回やってみました。

    MOVIS - 奇跡のシンフォニー
    本作の特徴は、音楽にある。クラシック、ロック、ゴスペルと、多種多様の音楽がひっきりなしに流れている。音楽のないシーンを見つけるほうが難しい。そもそもが本作は40曲以上の楽曲をフューチャーしているのだ。"音楽映画"と称しても違和感がないほどに、作品がメロディアスな仕上がりになっている。本作は、映像化よりも先に音楽を完成させるという独創的なアプローチを以って製作されたようだが、重圧的なプレッシャーを耐え抜いて、作品を"音楽映画"という方向性へと導いたのは、ブロードウェイ・ミュージカル「ライオン・キング」で一部楽曲の作曲、編曲を担当したマーク・マンシーナの実力だ。スラッピングが印象的な"Bari Improv"や"Dueling Guitars"などの楽曲が至極心地よい。
    「楽曲が至極心地よい」ですって。文章が実態であれば殴りかかりたくなるくらいキザな文章ですねー。いいの、「平凡サラリーマンのかっこつけブログ」だから!診断!
    b0055200_3551467.gif
    Σ(゚∀゚)!アサダさーん!

      昔(今も?)、日本航空の機内誌に、浅田次郎が自身の旅を綴ったエッセイ「つばさよつばさ」が連載されていたのですが、これが逸脱で。思わず吹き出しそうになったり、"結"では社会問題を投げかけられて思わず考え込んだり。ストレスなく、最後まですんなりと読み通せてしまう。そんなに文学人でもないがそれなりに小説は好んで生きてきた身としても、これはもう衝撃。毎回衝撃。
      
      表現は稚拙かもしれないですけど、文章がリズミカルに踊ってる、そんな感じがするんです。ボキャブラリーも豊富で、「あの感じ」「この感じ」をピシャっと的確な、文章のリズムを崩さない熟語で押さえてくる。助詞や助動詞のアレンジも美しい。その分、「あとで辞書引こう…」と思う言葉も少なくないのですが…。モロに影響を受けたんです。最初の頃のレビューは、"ですます"で媚びた感じの書き方だったのですが、どの辺りからか忘れましたが、断定的に書き始めたのは「浅田次郎ならどう書くかな?」なんて意識が働きはじめたことも一因です。なので、この結果は当然?かもしれませんが、とても嬉しいこと!
      
      とはいえ、まだまだ浅田次郎の足もとにも及びません。暇つぶしに読むのにちょうどいい。そんな文章が書けるように精進します!
      
    b0055200_4232616.jpg

      「ONE PIECE」にえらハマりしてから、漫画が生活に入り込んでくるようになったんです。この歳になって…。良い歳して…。でも、大人も楽しめる、感化される漫画ってたくさんあるんですねー。「宇宙兄弟」。これも衝撃でした。

      近未来の日本で、兄弟が宇宙飛行士を目指すというスケールのデカい物語。もう今の会社では中堅なんですけど、それでも自分の"今"に溜め息は尽きぬもの。何か日常をブチ破るデカいことをしたい。けど、何ができるか分からないし、活力もないし。そこに喝を優しく入れてくれるんですねー。「ムっちゃん」と「ヒビト」の"宇宙兄弟"は。

      それが2012年春公開予定の映画化らしいです。「ムっちゃん」役には、小栗旬。「ヒビト」役には、岡田将生。ここまで決まってます。うーん。小栗旬は好きなんですけど。「『ムっちゃん』の適役はボンバーヘッドの佐藤隆太なんじゃないの?」とか「いやいや、大泉洋でしょ」なんて、高校生みたいな会話が昼食時に繰り広げられてます。この歳になって。良い歳して。

      その他のキャストも気になるところ。本作の登場人物は個性が強すぎて、なかなか万人が納得できるキャスティングって難しいところ。スタッフさん頑張ってねぇ。
    [PR]
    by movis | 2011-05-15 04:41 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 東日本大震災に思うこと(3) - ブログについて(完結) [11.04.16.]
     
    ■ ブログについて 

     やはり、3月11日以降、どうも気持ちは落ち着きませんね。どのブロガーさんも同じでしょうか。「更新があまりない」なんてのは、平気で半年以上放置してしまう俺が言えた台詞ではないんですが。"映画"なんていうのは、どれだけ胸打つ作品であっても、エンターテイメントという領域は出ないですから、俺がどれだけ頑張ってブログを更新したって、お家が流されたり、ご家族を失ったりと、東北地方で今もつらい思いをされている方には、何の助けにもならないわけです。別に卑屈になっているのではなくて、本当それが現実だと思います。
     
     意外と社会はクールですよね。それが、海外メディアで報じるところの「日本人の冷静さ」ってことにも繋がるんでしょうけど。関東はもはや、世間話をしている若い女の子の口から「マグニチュード」とか「ベクレル」とか、不穏な言葉が出てくる以外は、大分落ち着きを取り戻してきた感じがします。
     
     人それぞれ、今回の震災の受け止め方はあるんでしょうけど、義捐金の寄付とか節電とか、今すぐできるレベルでの貢献以上に、何か東北の人たちの助けになるようなことはできないのかー!?と、独りでテンパってしまい、気持ちが掻き乱れてしまい、先の2つの記事を変なテンションで書き上げてしまいました。こういうこと、ブログでしか吐露できないような気がして。

     ここから先はあくまでもブログのお話。
     
     某巨大掲示板から飛び出してきた、名話や逸話をまとめたブログがあります。そういうの「まとめサイト」っていうらしいですが、その中に心打つ話がありました。投稿者はブロガーで、何だったか忘れましたけど、自分のイラスト?だか、小説?だかを公開してるブログを運営している。彼 or 彼女は、震災の影響が少ない地域に住んでいたので、気の迷いもありながら普段通りに記事を更新する。すると、「被災して家は流された。けど、あなたのブログが精神を安定させてくれる」とコメントがついた。そんなステキなお話。
     
     まあ、こういうこともあるようなので、自分も同じような貢献ができるかも?とは思ってないですが、何か元気の出そうな映画からちょこちょことご紹介していこうかな、と。そう思っています。更新の怠け癖は抜けてないんで、ご、5月くらいから本気だします。
     
    ■ ブログの刷新計画!?
     
     MOVISってタイトル。これ、2004年当時、ブログ開設のキッカケは「コラテラル」の鑑賞だったと思いますが、なかなかいいんじゃね!?と自画自賛に浸っておったのを覚えてます。当時、travisにハマッてたんです。gravisってアパレルメーカーも台頭してきた時期でした。「vis」って辞書を引くと、英語じゃなかった気がするんですけど、「力」みたいな意味があって。あとは単純です。Movie の vi にかけて、MOVIS と。
     
     はりきりすぎちゃって、exciteのidまでmovisにしちゃったんですね。いや、実はちゃんと読んでなくて。idがブログタイトルになるんだとばっかり思ってたので。そしたら、ブログ上は"MOVIS"の"movisさん"になってしまうわけですよ。かっこわりー…ださーい…。どっか、すっごい小さい映画愛好会みたいな?公式ブログみたいな?めっちゃ怪しいですよね。まあ、そんなこんなで開設から7年くらい経ちました。はえー。この頃生まれた子は、もう一人前の小学生です。
     
     その後、ふと気付いたんですけど、MOVISさんって会社があるんですよ。立派な会社さんです。Googleで「MOVIS」と検索すると、当然SEO対策もばっちり。トップに出てきます。DESCRIPTION拝借しますと「株式会社ムービスは、システム開発/ソフトウェア開発のアプローチで社会貢献を目指す独立系ソフトウェアカンパニーです.」。めっちゃえらいやーん。。。

     その下に出てくる我がブログ。「サマー・グローが好きかもしんない適当サラリーマンの格好付け映画ブログ」。かっこわりー…ださーい…。だいいち、サマー・グローなんて、よっぽどのことがない限りみんな知らないよー…。
     
     「xxxくん、movisって会社名にしようかと思うんだけど、同名のブログがあるね」

     「はい、サマー・グローさんがお好きなサラリーマンのブログらしいです」
     
     うわーはずかしー…。MOVISさんのHPにたどりつこうとして、MOVISに入ってきちゃった人は舌打ちですよ、きっと。ごめんなさーい…。
     
     てなわけで。ブログの名前も変えて出直そうかと。そんなすぐにはできないんですけど。昔のコメント消えちゃうのは寂しいなー。立派な映画ライターになられちゃったシマリスさんとか、映画ブログでは更新頻度/内容ともに尊敬しているhitomiさんとか、お付き合いの長いsamurai-kyosukeさんやおしゃれなブログのムーさん初登場の回とか。まあまあ、でも心機一転ですからね。そんな感じで、ゆる~くやっていきますので。今後ともよろしくお願いします。

    yusuke.
    [PR]
    by movis | 2011-04-16 23:57 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 東日本大震災に思うこと(2) - F1界からのメッセージ [11.04.03.] (4/11更新)
    ※少し内容を書き換えました。感情的になっちゃって。いろいろすみません。

    東日本大震災に思うこと(1) - 知ること (4/11更新)
     
    ■ 2011 Formula One Season 開幕いよいよ
     
     2011年シーズンのF1世界選手権がやっとこさ開幕!3月13日に予定されていた1st RoundのバーレーンGPが2月から続くバーレーン騒乱によって中止となり、3月27日のオーストラリアGPが開幕戦に繰り上がる、という大混乱の幕開けでした。
     そして、3月11日の東日本大震災。各チームのドライバーは、シャシーに、ヘルメットに、思い思いの形で日本へのメッセージを織り込んでくれており、また日本に向けたメッセージリレーが公開されました。これはフジテレビだけでなく、世界でも放映されたそう。1人でも多くの被災者の方に届いてほしいですね。
     

      
     そして、今年のフジテレビ系列地上波F1放送のオープニングは、日本内外で注目を浴びている可夢偉が、ミハエル、ハミルトン、アロンソ、バトン、ベッテルという新旧歴代ワールドチャンピオンに挑むって構図。2009年2010年のgota yashiki「God only knows」に代わって、GREEN DAYの「American Idiot」を起用。これ、アメリカでは結構過激な楽曲。北米でのラウンドないから、アレですけど、ちょっとヒヤヒヤ。ま、かっこいいからいいか!
     
    ※動画削除されちゃいました。
      
     「少しでも日本のみなさんに元気を与えられるように」と意気込んで、コースに出て行ってくれた可夢偉。8位でチェッカーを受けながらも、レース後の車検で規定違反があったとしてペレスともども失格を言い渡されてしまいます。しかし、予選ではQ3まで残るという堂々の走り。プライベーターとコンストラクターの"差"が是正されつつある中では、デ・ラ・ロサと可夢偉が高めてきたザウバーのマシンポテンシャルが開花しそうなシーズンですので、是非、5人の新旧チャンピオンを蹴散らすようなバトルを見せてほしいと思います。
     そんな可夢偉の走りを観た、被災した少年が感化されて…。そんな可能性だってあるわけですから。スポーツで高みを目指して頑張ってる人の姿は輝いててかっこいいですわ。
     
    ■ アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~
     
     絶対劇場で観ようと思っていたのに、見逃してしまい…。そしたら、2月に予約したBlu-rayが到着!
     

     
     言うに及ばず、F1界では"伝説"と称されるドライバーの代表格。アイルトン・セナのドキュメンタリー映画です。結構、評判良かったみたい。今すぐ観賞できないんですけど、楽しみにしてます。
    [PR]
    by movis | 2011-04-03 13:14 | 中の人がつぶやく
    東北関東大震災:いろいろまとめ
    ● 東日本大震災に思うこと(1) - 知ること (4/11更新)

    ■ 東北関東大震災:いろいろまとめ [11.03.23.] (4/3更新)

     東日本大震災から2週間強が経ちました。被災者というには東北の方々に申し訳が立たない立場の人間ですが、録画した番組、携帯のメール、仕事で作成したドキュメント、3月11日以前の日付が嫌というほど目に付いて、どれだけその頃に戻れたら、と宛てのない思いに駆られます。
     
     あれからインターネットで、三陸を襲った津波の映像、さまざまな情景を映した写真をたくさん観ました。巨大な船舶が電信柱を押し倒し、逃げ惑う自動車を呆気なく波がさらっていきました。ご遺体の写真も何十枚もありました。みんな、泣いていました。報道番組以外は観る気になれず、テレビのチャンネルはずっとNHKなんですけど、そこでも報道されない景色を知りました。
     
     勝手な解釈なんですけど、温かいご飯を目の前に泣き出してしまったおばあちゃんや、ご両親を亡くしても無邪気に笑う少年の姿を見ていて、なぜか今後は、今以上に人に優しく居れそうな気がしました。阪神大震災も一応に経験しましたけど、歳の違いか、そもそも比較するわけでもないんですけど、今回の震災からは学ぶことがたくさんあります。ロンドンの友達からイギリス人がこんなに悲しんでくれてるって話を聞いたり、日本人のいないスポーツの開催場で日の丸国旗があがっていたり、ああ、嬉しいことだな、と思いました。力強く生きていこうと心に誓いました。
     
     東北出身の知り合いから、災害のあった地域は風光明媚な土地だったと聞きました。昨年の暮れからずっと仕事が片付かず、あの日以降は特に仕事に没頭し続けていたのですけど、これが落ち着いたら、何よりも少しでも東北が元気になってきたら、海鮮丼には目がないので、東北に遊びにいきたいと思っています。もちろん機会があれば、復興のお手伝いをしたいとも思っています。
     
     自分の無力さを痛感し、インターネットを通しては自分の知りえる情報を共有できたら、とこの記事を起こしました。少しだけアクセスが増えたので、ちょっとでも役に立てたのならいいなあ、と。もう少しだけ、この記事の内容を更新させていただいて、映画ブログに戻らせていただこうと思っています。
     
     たくさんの人が亡くなりました。こうして生きていられるだけでも幸せながら、まあ、いろいろと不安は尽きない状況ですけれども、腐らず、しぶとく、粘り強くいきましょう。そして感謝を忘れずに。がんばりましょう、日本。

    yusuke
     


    東北関東大震災にて被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、犠牲となられた方のご冥福をお祈りいたします。

    過疎ブログですが、どんな人が見てるか分からんので…。週末は、ずっと家でたまった仕事を片付けながら、報道番組見てました…。なので!自分が知りえる情報をまとめてみます。少しでも、お役に立てれば。何か問題あればご指摘ください。随時更新できれば。

    ■ 安否情報 - person finder
    総合:comprehensive
    Google Crisis Response(person finder含),NHK, 47NEWS, 無事.me, 日本赤十字+赤十字国際委員会 FamilyLinks, anpiレポート(Twitter), Picasa 避難所名簿の写真アルバム(user:Google Japan), Youtube消息情報チャンネル, Yahoo!Japan 知恵袋
    災害伝言板:NTTdocomo, Softbank, KDDI, WILLCOM, EMOBILE
    災害用伝言ダイヤル:
    171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番から)で伝言吹きこみ
    171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番から)で伝言再生
    岩手県(Iwate-pref.)
    IBC岩手ラジオ 安否情報,IBC安否情報(ustream.tv),テレビ岩手 安否情報,NHK盛岡放送局,岩手めんこいテレビ,岩手日報,岩手県庁,いわて情報ポータル,岩手県国際交流協会(for foreigner),YOMIURI ONLINE
    行方不明者相談ダイヤル: 0120-801-471(岩手県警)
    宮城県(Miyagi-pref.)
    宮城県,宮城県警,石神井新聞 気仙沼市安否情報,TBC東北放送,YOMIURI ONLINE,南三陸町,女川町
    行方不明者相談ダイヤル: 022-221-2000(宮城県警)
    福島県(Fukushima-pref.)
    福島県,福島県警,YOMIURI ONLINE,伊達市,猪苗代市,古殿市
    行方不明者相談ダイヤル: 0120-510-186(福島県警)
     
    ■ 現地/お役立ち/節電
    - NHK「あさイチ」で紹介されていた情報をいくつか

    福島SHOP MAP, JAすずかわ岩瀬(福島県:はたけんぼ(休:第1水曜日,TEL0248-73-5261/0248-63-8088,FAX0248-63-8180,hatakenb@(小文字にしてください)cello.ocn.ne.jp)福島県産の安全な農産物を!通販で買えるのか?問い合わせ中)

    OLIVE(避難生活に役立つアイデアwiki/印刷して現地へ送付も), 家庭の省エネ大辞典

    ■ 地震/災害情報/備え
    iPhoneでも緊急地震速報を受信する

    震災情報クラウドソーシング sinsai.info, 手話による震災ニュース配信:ボランティア 10時~19時(ニコニコ生放送) (録画はYoutubeでも)

    キョリ測

    ■ 義援金/ボランティア/支援物資
    団体
    日本赤十字社, 中央共同募金会, 日本ユニセフ
    企業
    Yahoo!Japan, 楽天, ニッポン放送, Apple(iTunesから義援金), TSUTAYA,Amazon.co.jp(MP3ダウンロードによる義援金:アイテム追加予定), ANA 全日本空輸(FFPマイレージによる義援金:1,000マイル = 1,000円から), JAL 日本航空(FFPマイレージによる義援金:7,500マイル = 7,500円から)
    スポーツ
    東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!(サッカー日本代表対Jリーグ選抜によるチャリティーマッチ、チケット販売概要未定、グッズ購入による義援金決定), 横浜マリノス株式会社(口座振込による義援金と、街頭募金活動), 株式会社名古屋グランパスエイト, 株式会社エスパルス(清水エスパルス運営), 株式会社アルビレックス新潟, 株式会社クリムゾンフットボールクラブ(ヴィッセル神戸運営), 株式会社日立柏レイソル(千葉県共同募金柏市市会主催による街頭募金活動、次回は3/27(日)!)
    サービス/インターネット
    スポーツ振興くじ Club toto(betで溜まるtotoポイントによる義援金), モバゲータウン(サイト内通貨、チャリティーアイテム購入による義援金)
    個人の取り組み
    サンドウィッチマン伊達の「もういいぜ!」
     
    助けあいジャパン, 内閣府ボランティア情報, 全国社会福祉協議会
    ※被災地でのボランティア活動は、各市町村在住が条件のものが多い印象
    ※「ボランティア活動経験」っていうのも大事だそう。経験があっても、東北現地で茫然としてしまう方も多いらしい。熱い思いとともに、冷静な事前知識収集を。

    栃木県(受付), 群馬県(受付), 埼玉県(受付), 東京都(受付), 富山県(受付), 石川県(金沢市)(受付), 福井県(受付), 岐阜県(受付), 愛知県(受付), 鳥取県(受付), 島根県(受付), 岡山県(受付), 山口県(受付), 香川県(受付), 愛媛県(受付), 高知県(受付), 福岡県(受付), 長崎県(受付), 大分県(受付), 佐賀県(受付)
    粉ミルクを届けようプロジェクト(神戸市NGOによる)
    ※募集品目は各県サイトを参照のこと
    ※個人での支援物資は、混乱を招くため被災地各県受け付けていないとのこと(宮城県は一部条件付き)

    ■ 交通:首都圏/東北
    道路交通
    ●JCT/ICを除く首都高一般、R1/R246/R357など幹線一部で間引き照明、安全運転を。(3/24)
    ●3/24(木)午前6時より、東北自動車道、磐越自動車道等の緊急車両規制を全面解除。
    福島原発30km圏内に含まれる常磐道いわき中央~常磐富岡、R6の通行止めは継続。(3/24)
    ●中央自動車道、調布IC~小淵沢IC間、災害の影響による速度規制継続。(3/24)
    ●常磐自動車道 四倉PA(上下) 中郷SA(下) 北関東自動車道 笠間PA(東西) 閉鎖 (3/24)
    ●NEXCO東日本/中日本では、SA/PAでのガソリン給油制限の可能性あり (3/24)
    日本道路交通情報センター, 国土交通省, NEXCO東日本, NEXCO中日本, Google Crisis Response 自動車通行実績マップ

    災害時ガソリンスタンド情報
    危機迫った状況の方に、ガソリンは譲りましょ。

    鉄道交通:運行予定など
    ジョルダン 地震関連交通情報, JR東日本
     
    ■ 東京電力:計画停電
    Yahoo!Japan: 消費電力モニターと計画停電地域の情報
    5つの計画停電グループを更に細分化(東京電力)
    これを踏まえて : 3/26~4/1までの停電計画(東京電力)

    ■ 福島第一原子力発電所事故関連
     
    混乱を招かないために。私も素人ですが、理解に努めて冷静に対応したいと思ってます。3/23現在、福島第一の3号機で中央制御室の照明復活との朗報。警察、消防、自衛隊、東電と関連各社、現場で対応に当たってくださってる方には、感謝の言葉しかありません。。。

    日常生活
    水道、食品に関する各種プレスリリース/通達(厚生労働省)
    JT(日本たばこ産業)
    たばこ出荷停止のニュースの裏でひっそり、こんな記事も。
    「喫煙の方が高リスク」=福島原発被ばくによる発がん―米医師

    知識/コラム 
    ベクレルとシーベルト(東北電力)
    ベクレルとシーベルトを換算する(六号通り診療所所長のブログ)
    福島原発震災 - チェルノブイリの教訓を生かせ (ヨウ素、セシウムの解説なども)
     
    野菜も水も、現段階で摂取しても問題ないというのは間違いなさそう。この状態が収束せずにずっと続いてしまう場合が問題とのこと。慌てない慌てない。でも、乳幼児に対してはケアしてあげたいですよね。(3/24)

    有識者の見解  
    アデレード大学 Barry Brook教授の見解(BraveNewClimate.com)
    福島原発事故-簡潔で正確な解説 (version 2):(東京大学エンジニアリング在学生の上記翻訳)
    [PR]
    by movis | 2011-03-23 03:22 | 中の人がつぶやく
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [10.12.26.]

     なんとか生きてます。おそらく人生で一番映画を"観なかった"年だったのでは、と2010年を振り返ってみるほどに、それなりに波乱もありながら充実もしていて、代わりに映画観賞という趣味が犠牲になった一年でした。
     
    ■ 山形に思いをはせる

     香取慎吾の「座頭市 THE LAST」、役所広司の「十三人の刺客」と、時代劇のジャンルからビックタイトルが生まれましたが、両作品に共通するのは、山形県鶴岡市にある「庄内映画村」でロケの一部が行われたこと。昨年の11月の話になりますが、これとは別の動機で仲間と山形を旅行して、たまたま2つの作品がクランクアップした直後の「庄内映画村」を訪れたのでした。
    b0055200_20133588.jpg

      セットはそのまま。おもちゃの剣なども用意されていて、20半ばの良い歳をした男女がチャンバラに熱狂できるほど、陶酔できる世界観。子供はテンション上がるだろうな。
     この時、肌寒い程度で持ちこたえていた庄内の天候が一気に崩れ、気温は急降下し、雪が舞い、それなりに風情はあるものの、遊んでいるのは自分たち4人だけ、という過酷で、考えようによっては贅沢な状況。映画村のスタッフも、ゲストが我々だけですから、過去の撮影作品の解説や撮影秘話などを丁寧に解説してくれて、寒さで歯が鳴りやまないことを除けば、最高に楽しい時間でした。帰りは引き上げてきた各エリアのガイドが入口まで見送りに来てくれました。山形県の人、いい人。
     
     その時に、どのエリアのガイドさんも真っ先に「座頭市 THE LAST」と「十三人の刺客」のエピソードを語ってくれるので、それならば公開されたら観に行ってみようか、と思ったものです。まあ、結局観賞してないんですけどね…。そんなことを思い出しました。
     
    ■ 結局のところ、映画を観ないのは

     変わらず、海外ドラマにハマってるからなんですねー。映画を観ない理由の半分です。帰りが遅くて、食事の間に何か暇つぶしが欲しいんですけど、自分好みの番組は自分好みのタイミングでは放送してなくて、映画だと食事の間では済まなくて、てな訳で、自分の生活のリズムにすんなりマッチするのがドラマだったわけです。

     しかし、「24」も「LOST」もついにシリーズが完結してしまい、持ち球は「fringe」のみ。どうしたもんかと思っていたら、自分の嗜好に付き合ってくれる良い奴がいました。
       
    - LIE TO ME

       
     "微表情"と呼ばれる超瞬間的な表情の変化を読み取って、事件や事故の解決に邁進していく、というサスペンスストーリー。アクションは皆無でストーリーも知的なので、巻き戻しの回数が半端じゃないですけど、何よりアプローチが興味深くて良い!先が気になる、っていう熱い展開じゃないですけど(今後そうなる?)、なかなかのもんです。「ライトマン」博士に扮するティム・ロスの怪しさがマッチしてます。
     
     「24」のプロデューサが贈る!とかって宣伝文句が謳われてますけど、作品の性格はまったく別物。「ジャック・バウアー」が「ライトマン」と組めば、いくつかの事件は24時間以内で解決できたろうになあ。

     おそらく年内の更新はこれで最後。クリスマスは終わってしまいましたが、皆様良いお年を!
    [PR]
    by movis | 2010-12-26 21:05 | 中の人がつぶやく