Top
MOVIS
one for all, all for one
Will Be Next to ...
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 1st season
  • LIE TO ME 嘘の瞬間 2nd season
  • アマルフィ 女神の報酬
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 1st season
  • ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 2nd season
  • インセプション
  • 最近のエントリ
    検索
    カテゴリ
    タグ
    タイトル別カテゴリ
    ■ 音順カテゴリ


    ■ 特集
    映画で音楽を聴く

    ■ 公開年度別カテゴリ

    sorry...
    restorin' soon ...
    最新のトラックバック
    ワンピースのこのセリフに..
    from 脳挫傷による見えない障害と闘..
    252生存者あり(テレビ..
    from 単館系
    Blu-ray バックド..
    from VAIOちゃんのよもやまブログ
    FRINGE シーズン1
    from piece of life ..
    コラテラル(55点)評価:△
    from 映画批評OX
    『ある日どこかで』観てほしい
    from 映画のブログ
    ps3TERMINATO..
    from 家電逸品
    アルマゲドン
    from Addict allcine..
    ターミネーター2
    from 映検つながるブログ
    バンテージ・ポイント
    from 映画、言いたい放題!
    救命病棟24時
    from 救命病棟24時
    ハッピーフライト
    from ピースのAMEBLO CA..
    ハッピーフライト
    from 映画、言いたい放題!
    バッファロー'66
    from Addict allcine..
    『ジャンパー』を観たぞ〜!
    from おきらく楽天 映画生活
    ジャンパー(感想120作..
    from 別館ヒガシ日記
    スパイダーウィックの謎
    from 映画、言いたい放題!
    真夏のオリオン
    from Diarydiary!
    真夏のオリオン
    from 橋本甜歌 前略 画像
    グラン・トリノ
    from Diarydiary!
    最新のコメント
    > ムーさん なか..
    by movis at 03:46
    私も、そのブログの読みま..
    by mnstr_movie at 20:47
    > ムーさん ども..
    by movis at 14:32
    どうもどうも!山形の遊び..
    by mnstr_movie at 12:57
    > 台湾人さま は..
    by movis at 00:09
    リチャード・チェンバレン..
    by 台湾人 at 00:16
    > 鍵コメントさま ..
    by movis at 03:42
    > samurai-ky..
    by movis at 01:23
    「眼下の敵」を筆頭に"潜..
    by samurai-kyousuke at 09:34
    > Jimさん は..
    by movis at 12:19
    一年ほど前に飛行機の中で..
    by Jim at 22:51
    > ならぢゅん さん ..
    by movis at 06:39
    Youth-Kさま、トラ..
    by ならぢゅん at 12:06
    > samurai-ky..
    by movis at 02:02
    基本的には娯楽作品が好き..
    by samurai-kyousuke at 23:08
    > samurai-ky..
    by movis at 15:52
    ロイ・バッデイ(ルトガー..
    by samurai-kyousuke at 01:03
    > samurai-ky..
    by movis at 23:33
    さすがにフランク・ダラボ..
    by samurai-kyousuke at 20:30
    > samurai-ky..
    by movis at 00:14
    フォロー中のブログ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    リンク
    <   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
    中の人がつぶやく
    ● 中の人がつぶやく [11.12.27.]
     
    さあ、クリスマスも終わっていよいよ年の瀬。今年は良いことも悪いことも含めて、いろんなことがありました。自分のことに眼を向けると、本当に仕事が忙しかった!たくさん観たい映画もあったのに、全部逃してしまい、記憶にあるのは、3度目の観賞の「サンシャイン2057」、「トランスフォーマー」旧2部作、寝る間を惜しんで観た「FRINGE 3rd season」、「アイルトン・セナ~音速の彼方へ」をそれぞれ自宅で観たくらいかな。なんだか虚しくなるけど、その分、仕事は一生懸命やったから、無駄にはならないと信じてます。

    さてさて、以前にも心の内を吐露しましたが、映画ネタで縛ってしまうとまったくブログが更新できず、かといってSNSやTwitterに疎いためにブログは貴重なので、"MOVIS"とさよならして心機一転、わりとなんでもありのブログを始めようと思います。"colibri notes"というタイトルで。"colibri"ってのはハチドリのことなんですが、酔った勢いで観たナショナル・ジオグラフィックに影響されただけなので、タイトルの由来に深い意味はありません。(笑)

    どこまでできるか分かりませんけど、まずは見た目から。ちょこちょこといじっていきます。それまでは、このブログを更新していきます。

    それでは、皆様、本年もお世話になりました。来年も何卒よろしくお願いいたします。良いお年を。 
    [PR]
    by movis | 2011-12-27 02:04 | 中の人がつぶやく
    CM: サントリー フレシネ
    ● サントリー フレシネ 「光の街」編 [2008年]

    クリスマスと言えば!

    サントリー フレシネ 「光の街」編

    ■ 放映 : 2008年
    ■ サントリー フレシネ : http://www.suntory.co.jp/wine/special/fx_1/
    ■ 出演者 : 柴崎コウ
    ■ 曲名 : CM original
    □ 歌唱 : アンサンブル・プラネタ
     
    日本だけ見ても世界を見ても、2011年は激動の1年でしたが、早いものでもうクリスマスですね。業界問わず、クリスマスになると一風変わった演出のCMがたくさん観られるようになります。JR東海はじめ、"クリスマスの定番CM"を持っているブランドもたくさんあります。サントリーのスパークリング・ワイン「フレシネ」もそのひとつ。
     
    「楽しいことは、つくればいいよ。」というどこかテキトーな感じのコピーと、製品の情報を少なめに幻想的なカットやポップなカットを見せてくるあたり、外国のCMを見ているような、センスがきらりと光るCMシリーズです。2008年は「よく笑う人の、そばに。」というコピーの「光の街」編が公開されました。2006年から続いた柴崎コウを引き続き起用。いっさい彼女は喋らないんですが、しっかりとクリスマスならではの静かな気分の高揚を伝えてきます。寡黙なCMだったけど、逆に強く印象に残りました。
     
    2011年の「フレシネ」CMは"Cork Lovers"編と"X'mas Tree"編の2パターンを放映。人間は出てこないですが、これまた粋!サントリーの公式サイトで観ることができます。
    http://www.suntory.co.jp/wine/special/fx_1/cm/index.html
     
    メリークリスマス!
    [PR]
    by movis | 2011-12-25 15:16 | TV-CM.
    CM: HONDA セイバー
    ● HONDA セイバー 「怪傑、セイバー。」編 [1995年]

    たぶん、アンディ・ガルシアのファンになったキッカケです。

    HONDA セイバー 「怪傑、セイバー。」編

    ■ 放映 : 1995年
    ■ HONDA セイバー (生産停止 1995年~2003年: 現インスパイア)
    ■ 出演者 : アンディ・ガルシア
    ■ 曲名 : Cirque Du Soleil - Kalandero(music from Alegria)
     
    「ゴッドファーザー」や「ブラック・レイン」の渋さが分からないガキんちょだった自分が、アンディ・ガルシアのファンになったキッカケはまさにこのCM。このバージョンは割と後期だったと思いますが、他のバージョンでもアンディ・ガルシアの大人な魅力が満載でした。

    当時にしてみりゃ高級な自動車のフォルムと、"デキる男"の演出の合わせ技は、1995年の「デンバーに死す時」の公開もあって、マフィアな余韻残すアンディ・ガルシアを引き立てる、非常にうまいCM戦略だったと思います。軽快な前奏から一気に重低のベースが効いてくる「Kalandero(youtube)」の選択もすごいセンスですよね。英語で"剣"という意味の"セイバー"なんて言葉の響きもなぜかグッとくる、戦隊モノど真ん中な年頃だったと思いますが、今観てもかっこいいかも。懐かしい。
     
    1995年発売のインスパイアと並んで、高級志向を売りに世に出された車ですが、バブル崩壊の煽りを受け、"セイバー"としての血脈は短命でした。この頃は、どの車のCMもワクワクしたな。ノスタルジックに浸れる、自分にとっては大切な思い出です。
    [PR]
    by movis | 2011-12-13 01:44 | TV-CM.
    CM: 花王 Sofina Jenne
    ●花王 Sofina Jenne 「ソフィーナジェンヌ誕生。」編 [2010年]

    好きなものを好きな理由を求められて、「好きだから」としか答えられない感覚で生きる人間とは、何を間違ったかロジカルさが求められる業界に迷い込んだらばやたらと苦労する、自分みたいな人間です。「なんか、いい」。小さな幸福感を日々映画や音楽でキャッチしやすい分には幸せな人間かもしれませんけど、"ミーハー"という言葉には敏感で「違うし!」と不毛な抵抗を試みます。
     
    果たして同類の人間がいるのかどうか知る由もないですけど、そういう人種にとってTVコマーシャルは刺激的です。好きなものを選べないし、嫌いなものを除外できないですから。15秒、長くても1分。感覚派にとっては、映画や音楽と同じくらい、恍惚と絶望を味わえる最高のエンターテイメントなわけです。そんなわけで、「なんか、いい」を発信する新カテゴリ、始めます。
      
    花王 Sofina Jenne 「ソフィーナジェンヌ誕生。」編

     
    ■ 放映 : 2010年~2011年
    ■ 花王 Sofina Jenne : http://www.sofina.co.jp/jenne/
    ■ 曲名 : CM original
    □ 作曲:菅野よう子、作詞:ティカ・α、歌唱:やくしまるえつこ
     
    相対性理論」というと、これまたぶっ飛んだバンド。巨匠、菅野よう子の所属事務所サイトでフル版のBGMが聴けます。やくしまるえつこ(ティカ・α)が幻想的に歌い上げてます。
     
    外国人の起用は別にしても北欧・東欧がイメージできるような神秘的なCM。化粧品の善し悪しは語れないけど、"潤う、20代"というコピーに沿ってか沿わずか、透明感があるBGMと雰囲気が心地よかった。大好物の"キレイなCM"のど真ん中。心洗われるわあ。
    [PR]
    by movis | 2011-12-09 02:37 | TV-CM.